FC2ブログ

[遙かなる時空の中で/浜田賢二]修羅よ赤芥子の宴となれ

修羅よ赤芥子の宴となれ
遙かなる時空の中で3 平知盛 IM in 花月の宵
作詞:田久保真見 作曲/編曲:YUPA
歌:浜田賢二

空に挑む一羽の 鵺(ぬえ)は風を斬る
傷を負った夕陽よ 彼方に去れ

逢魔が時(こく) 無常の鐘は鳴り響く
影が揺れて お前の姿となる

炎の瞳の 優美(うつくし)き獣
この手でお前に 刻印 きざめるのか

魂を 焦がしてくれ
じりりと 燃え残る飢餓
戦いは 修羅の宴
生と死との境涯(はざま) 見せてくれ

瞼の裏灼熱(やけ)つく 六道にひとり
やがて迫る至福に 胸が高揚(さわ)ぐ

炎の吐息の 優雅(しなや)な獣
お前の全てが 俺を求めるのか

魂を 陶酔(よ)わせてくれ
くらりと 破滅への眩暈
戦いは 阿修羅の本望 (ゆめ)
俺とお前だけに 見せてくれ

魂を 射抜いてくれ
命は 赤芥子の花
戦いは 修羅の宴
散るも咲くも花よ 誇らしく…



修羅啊,開紅罌粟之宴
翻譯:Lantiss

一羽虎鶇破風沖天
流血夕陽且退天際

逢魔時刻 響起無常之鐘
搖曳之影 幻化你的模樣

眼眸如焔的美麗小獸
何不讓我親手給你刻下印記

煎熬我的心魂
烈焔不曾燒盡的饑渇
決戰為修羅之宴
讓我一見生死之狹縫

獨赴六道 炎灼眼底
心緒激昂為這終來的致福

氣息如焔的優雅小獸
你的一切都在索求我麼?

陶醉我的心魂
恍惚歩向毀滅的暈眩
決戰為修羅之愿
只讓你我得見

撃穿我的心魂
生如紅罌粟之花
決戰為修羅之宴
花持傲骨 凋零亦然盛開亦然……
スポンサーサイト

tag : 浜田賢二

[遙かなる時空の中で]千載不磨の夜明け前

千載不磨の夜明け前
遙かなる時空の中で3 藤原泰衡& IM in 朧月夜
作詞:田久保真見 作曲/編曲:津田孝平
歌:鳥海浩輔 白:浜田賢二

真白き鎧 纏うように
銀花を受ける 冬枯れの地平
永訣(さだめ)の朝を 待ちわびるか
飛簾(ひれん)を宿し 吹きすさぶ天

感情より理性こそ 尊きもの
それでも尚 百を捨てて一を守る

いざ 闘いとは勝つより他(ほか) 道などはない
厳風(げんぷう)さえ従者として 瓢風(ひょうふう)を剣として
さあ 神だろうと魔であろうと 渡す気はない
千載不磨(せんざいふま)となれ 跡形(あとかた)よ

…そして 我が主は
風の彼方へと歩いてゆく…


泡沫人(うたかたびと)は ふいに倒れ
金(くがね)は主 失くすのだろう
飛んだ血潮は 書(しょ)を描くか
閉じた瞼に 瑠璃色の空

嘆きなど憂いなど 愚かなもの
非情なまま 命賭けて一を守る

* いざ 闘いとは強さの他(ほか) 意味などはない
この鼓動を凱歌(がいか)として この誇り盾として
行け 神だろうと魔であろうと 譲りはしない
千載不磨(せんざいふま)となれ 本懐よ

…見渡す限りの雪の地平に 不動の漆黒の一点。
天花さえも降り積もることを許さない その装束。
我が主の行く道を 私も行きましょう。
この戦場の果てまで…


* Repeat



千載不滅的拂曉
翻譯:Lantiss

接納銀花的凋枯大地
仿佛披上了白色的鎧甲
飛廉在天空掀起狂風(注1)
似已等不及永別之朝

理智固然高于情感
但仍要守護這唯一 不惜舍百

既然開戰只有去獲得勝利
勁風為從 疾風為劍
前進 無論是神是魔 皆無意讓與
此形此跡 千載不滅

主公向風吹往的地方走去……

人生如幻 猝然即逝
金會就此失去主人(注2)
飛濺的血花似要留書予人
合上的眼中是青瑩的天空

悲嘆、憂愁皆為愚
稟冷酷之性拼命守護這唯一

* 既然開戰唯有實力才具意義
心鼓凱歌 傲氣為盾
前進 無論是神是魔 皆絶不讓歩
此心此意 千載不滅

……極目遠眺 雪原上堅定的一點漆
那一身戎裝連上天之花亦不容駐足
讓我也踏上主公前行的道路
直至戰場的盡頭……

* Repeat

注1:飛廉是中國古代神話中的風神。
注2:金是泰衡養的狗。

tag : 鳥海浩輔 浜田賢二

[遙かなる時空の中で/浜田賢二]一輪の白芥子の懺悔

一輪の白芥子の懺悔
遙かなる時空の中で3 十六夜記 銀 IM in 月のしずく
作詞:田久保真見 作曲/編曲:牧野信博 歌:浜田賢二

月の真下
清らかな寝息の旋律(うた)
風の楽園

夢の中へ ひざまずき
罪深さを 懺悔しましょう

あなたの光に 導かれて
覚醒(かえ)りつきました
ああ この身へと

空っぽな心に そそがれた記憶が
刻まれた呪詛(あやまち) 呼び起こす苦悩(くるしみ)
ああ それでも
愛さずにはいられなくて…

時空(とき)の岸辺
銀の影 空貝(うつせかい)を
生きた時間よ

あなたのその手が 拾い上げて
耳をあてました
ああ この胸に

空っぽな心に そそがれた優しさ
鮮やかな微笑み 真実のぬくもり
ああ あなたを
愛しすぎてしまいそうで…

あなたという心に 満ち満ちた涙よ
白芥子の我が身を 一輪の花とし
ああ 捧げて
あなたのものになれたなら
…どうぞ愛してください…



一朶白罌粟的懺悔
翻譯:Lantiss

明月之下
宛如清歌的夢中的呼吸
風的樂園

向著夢中
跪倒懺悔深深的罪孽

你的光明引導著我
重新醒來 回歸本我

空空如也的心 流注其間的記憶
鑄下的錯失 勾起的苦惱
啊 縱然如此 依然渇望去愛……

在時空之岸
銀色的影子
像貝殼那樣活著的歳月

是你伸手撿起了貝殼
將耳朶貼上我的胸膛

空空如也的心 流注其間的温柔
明亮的微笑 真實的暖意
啊 愛你愛得那麼過火……

你是我的心 心中是滿滿的滿滿的泪
我如白罌粟 作一朶獻給你的花
若能屬于你
……請你愛我……

tag : 浜田賢二

Introduction

jasminehill

Author:Lantiss

放歌詞翻譯的地方。
只存自己喜歡的,
懷舊為主,龜速更新。
譯文隨時修改,
歡迎前來探討,望不吝賜教。

譯文請勿隨意轉載

OP = Opening Song
ED = Ending Song
TM = Theme Song
IM = Image Song

舊譯文修改后重發的署舊名JEUX
開博后新譯的署名Lantiss


Category
X (1)
Chat Box
Calendar
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Search in the Blog

* List of All Topics

Recent Topics
Recent Comments
Tag Tree
Links
RSS
Visitor Info
free counters