FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[遙かなる時空の中で/保志総一朗]白·曼珠沙華

白·曼珠沙華
遙かなる時空の中で 永泉 IM in 花鳥風月
作詞:田久保真見 作曲/編曲:村田利秋 歌:保志総一朗

…光は影を抱き
  祈りは罪を消す
   あなたの微笑みは
    永遠(とわ)の鎖ほどく …

誰もこの心を汚す者などいない
守られてる多分真実からさえ
絹ずれの着物は極彩の色の渦
身にまとえば鎧だとふと思う

影の深さを知らないままで
あなたという光を慕えはしない

花にたとえるなら 白い曼珠沙華
        赤く燃えたいのに燃える術を知らない

歌会の途中でさりげなく席を立ち
御簾(みす)を降ろし
言の葉を笛の音に

かごの鳥から逃げ出したとて
広い空に道をみつけられはしない

鳥にたとえるなら 臆病な孔雀
        あざやかな翼は飛べる術を知らない
花にたとえるなら 白い曼珠沙華
        赤く燃えたいのに燃える術を知らない

鳥にたとえるなら 臆病な孔雀
        せめて心だけは遠く高く飛んで
花にたとえるなら 白い曼珠沙華
        風にふるえながらあなただけを想う



白·曼珠沙華
翻譯:Lantiss

光中有暗影
祈禱消罪孽
你的微笑
解開永恒之鎖

誰都無法玷汚這顆心
它避開一切甚至真實
沙沙作響的和服仿佛華美漩渦
忽然覺得穿之上身即成鎧甲

不知影之幽深
不慕你之光明

若以花為喩 我是白色的曼珠沙華
想要艷紅燃燒卻不知如何艷紅

歌會中途飄然離席
放下竹簾
吹笛代言

逃離牢籠的鳥兒
找不到去往長空之路

若以鳥為喩 我是膽小的孔雀
鮮麗的羽翼不知如何起飛
若以花為喩 我是白色的曼珠沙華
想要艷紅燃燒卻不知如何艷紅

若以鳥為喩 我是膽小的孔雀
至少讓心飛得又高又遠
若以花為喩 我是白色的曼珠沙華
顫抖在風中唯將你思念


附言==================================
如果忽略保志干癟的聲線,這是一首很美的歌。
此歌由村田利秋操刀作曲編曲,他只為遙寫了兩首歌,除了這首就是我奉為經典的《空蝉之戀》。這兩首歌可以嗅出同樣的風格。村田的曲有種娓娓道來的感覺,配合帶著一抹愁緒的詞幽幽流入心間。他的編曲其實電子味道蠻重的,但悠揚旋律配上層次豐富的裝飾音,使之優美而雅致,營造出浪漫的平安風情。
真希望他能為遙多寫幾首歌啊……

tag : 保志総一朗

comment

Secret

Introduction

jasminehill

Author:Lantiss

放歌詞翻譯的地方。
只存自己喜歡的,
懷舊為主,龜速更新。
譯文隨時修改,
歡迎前來探討,望不吝賜教。

譯文請勿隨意轉載

OP = Opening Song
ED = Ending Song
TM = Theme Song
IM = Image Song

舊譯文修改后重發的署舊名JEUX
開博后新譯的署名Lantiss


Category
X (1)
Chat Box
Calendar
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Search in the Blog

* List of All Topics

Recent Topics
Recent Comments
Tag Tree
Links
RSS
Visitor Info
free counters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。